どれくらい出会い系アプリに課金しているのか一般的な費用とは?

出会い系アプリを利用する場合、多くの人は有料アプリを利用していて、無料の場合はサクラが多く、実際に会うのは難しいからです。

 

しっかりと出会い系を運営してくには、それなりに人件費やセキュリティ面などのコストがかかるので、無料を強調している出会い系は怪しいと言っていいでしょう。

 

アプリは有料が信頼できるのですが、気になるのがみんなどれくらいの出費をしているかで、課金する費用はどれくらいかかるのでしょう。

 

 

ポイント制と定額制がある

出会い系アプリの費用体系にはポイント制と定額制があり、それぞれで費用は変わってきます。

 

ポイント制というのは、ポイントを購入することでそれを費用として出会いに使うのですが、大体1ポイント10円のところが多いです。

 

使用する都度、お金を払うシステムになっているので、必要な時に使えば良く、無駄な出費がありません。

 

通常、メール送信やプロフィール閲覧にポイントを利用するようになっているのですが、メールを送る場合の相場は50円で、プロフ閲覧は10円くらいです。

 

また、プロフ画像は20円くらいで、掲示板を見るのは10円くらいが相場になります。

 

ただ、悪質なところでは、メール送信が1通500円くらいに設定しているところもあるので注意が必要です。

 

定額制の場合、1ヵ月の利用料があらかじめ設定されていて、相場的には3000円くらいです。

 

使用しなくても毎月課金されてしまうので、定額制の場合は放置しないようしっかりと使っていく必要があります。

 

 

一般的な費用は3000円程度

実際、出会えるまでに通常、どのくらいの費用をみんなが負担しているのかというと、平均的には3000円程度のようです。

 

定額制の場合、月額費用が平均で3000円くらいかかるので、1ヶ月で出会いをゲットしたことを示しています。

 

もちろんこれは上手くいった場合で、ダラダラと利用しているとどんどん費用はかさんでいきます。

 

出会うまでには、掲示板メッセージを読んで相手のプロフと画像を見て、メールを送信する必要があります。

 

これらの流れを総合してメールを大体10通くらい送って仲良くなることを想定すると、一般的な課金として3000円くらいになるわけです。

 

 

ただし、全ての女性に対してこの流れが通るわけではなく、全く返事が返って来ないこともあり、利用するアプリの質によっても違ってきます。

 

メールのスキルによっても相場は変わってくるので一概には言えませんが、平均的な相場で言うと1人当たり3000円くらいになります。

 

最近は月額定額制を利用する人は少なく、多くの場合、ポイント制が主流のようです。

 

 

優良の出会い系アプリを利用する

できるだけ安く出会いを実現するには、優良出会い系アプリを利用する必要があり、その際、1つの目安になるがメール送信1通の料金相場で大体50円くらいです。

 

高くても70円くらいなので、それ以上のところは控えた方がいいかもしれません。

 

メール受信に関してはメールを読むだけなので、大抵は無料なのですが、悪質サイトだと読むのも有料にしているところがあるので注意が必要です。

 

基本的に優良アプリなら、プロフ閲覧、アドレス交換やLINEID交換、電話番号交換などは全て無料になっているところがほとんどです。

 

優良の出会い系アプリでは、ポイント制の場合、メール送信が50円くらいの設定で、定額制なら1ヶ月3000円以下の設定になっていることが多いのでお得と言えます。

 

できるだけ効率の良い出会いを実現したいなら、優良の出会い系アプリがオススメで、課金も少なくて済みますよ。

 

逆に言えば、相場ラインを大きく超えるような場合は、悪質サイトの可能性があるので注意しましょう。

 

 

まとめ

出会い系アプリを利用する場合、出会い成立までにどのくらい課金しているのかは気になりますが、一般的な費用としては3000円程度になります。

 

各サイトでは、メール送信やプロフィール閲覧、プロフ画像、掲示板を見る料金が設定されていますが、一番重要なポイントはメール送信費用で目安は50円になります。

 

相場から大きく離れたところは注意が必要で、効率よく出会いを実現したいなら、優良の出会い系アプリを利用することです。

 

できるだけ課金を少なくなるように配慮して、出会いを実現していきましょう。