始めてのメッセージがどうして重要なのか?出会い系アプリで女性方反応をもらうコツ

気軽に出会えるツールとして今話題になっているのが出会い系アプリですが、男性にとって出会いを実現するのはそれほど簡単ではありません。

 

基本的に出会い系アプリに登録しているのは男性が圧倒的に多く、女性は少ないからです。

 

そのため、実際に出会うにはテクニックが必要になってくるわけですが、最も大事なのが始めてのメッセージと言われています。

 

出会い系アプリで相手に反応してもらうには、どのようなメッセージを送ればいいのでしょう。

 

 

最初のメッセージこそが決め手になる

出会い系アプリで相手から反応をもらうには、待っていては成就することはできません。

 

待っていてもいいのは女性だけで、男性は積極的にアプローチする必要があります。

 

女性は待っていても男性から沢山のメッセージが送られてくるのですが、女性から男性にメールが送られてくることがないのが出会い系の特徴です。

 

もし送られてきたとしたら、大抵の場合、それは引っ掛けるためのサクラからのメッセージでしょう。

 

そのため、最初に出すメッセージこそが決め手になるわけで、男性からしっかりアプローチしなければなりません。

 

男性から女性に送る最初のメッセージの中身次第で、相手と出会えるかどうかが決まると言っても過言ではないのです。

 

女性は男性から送られてくるメールを全て読んでいるわけではなく、この人は他の人とは違うかもしれないと思ったメッセージでないと反応してくれません。

 

最初に送るファーストメッセージは、くれぐれも慎重に送るようにしましょう。

 

 

ファーストメッセージの書き方

始めてのメッセージで大事なことは、相手に対してしっかりと心遣いが配慮できているかどうかが重要です。

 

たとえば、送信フォームを見れば相手がパソコンから利用しているか携帯から利用しているかがわかるので、携帯の場合は300文字以内に抑えることです。

 

あまり文字数が多くなると読むのが面倒になるので、ファーストメッセージは300文字以内で書くようにしましょう。

 

そして一番大事なのが内容で、相手に対して特別扱いを感じさせるようにすることがポイントになります。

 

要するに、コピーした文章はNGであなただけに対するメッセージを演出すると良く、オリジナルの文章をしっかりと作成するようにします。

 

相手のプロフをきちんと読んだ内容にすることが大切で、その想いが伝わる内容にすれば、きっと女性は反応してくれるはずです。

 

特に、相手の趣味や好みのタイプはきちんと把握しておくのがポイントで、さりげなく自然な感じで自己アピールしましょう。

 

 

具体性を持ってきちんとした内容で書く

相手にファーストメッセージを送る場合、反応をもらうには、相手のプロフをきちんと見てしっかりアピールすることです。

 

その際、お互いの共通点を見つけるとよく、自己紹介の後、なぜメールをしたのかを書きます。

 

始めてのメッセージでは、単にプロフが気になってメールしたと書くのではなく、具体性を持ってしっかりとした内容で書くことが重要です。

 

相手のプロフのどんな部分が気になったのかを伝えることが大切で、メッセージには相手に対していかに興味があるのかを伝えるようしにします。

 

そうすることは、コピペメールではない証明にもなり、読み手の心理を惹きつけることにもつながります。

 

その後、できれば実際に相手としたいことを書くと良いのですが、相手のプロフの内容と絡めながら書くと効果的です。

 

趣味や好きなものが同じだと親しみを覚えやすいので、相手のプロフの中で共感できそうな物をうまく選びながら文章を作っていきましょう。

 

 

まとめ

出会い系アプリで女性から反応を得るには、何より始めて送るメッセージが重要になってきす。

 

男性は待ちの姿勢では出会いが実現しないので、積極的に女性にアピールしていく必要があるわけですが、その時に大事なのはその人だけに宛てたメッセージを書くことです。

 

 

コピペではなく、相手のプロフに沿った感心を惹くような具体性のあるメッセ―ジを送ればきっと相手の心に響くはずで、良い反応が得られるに違いありません。

 

心を込めてその人だけに伝わるような素敵なファーストメッセ―ジで、自己アピールしましょう。