女性は出会い系アプリを利用する?その真相と本音

出会い系アプリを利用する場合、男性にとって気になるのがどんな女性が登録しているかです。

 

どんな女性が出会い系アプリを使用しているかの傾向がわかれば、対策も容易になることでしょう。

 

当然、様々なタイプの女性がいるのでしょうが、登録する女性には出会い系特有の特徴があるはずです。

 

学生や主婦、社会人、あるいは年齢の違いでも特徴は変わってくるかもしれませんが、具体的にはどのような傾向があるのでしょうか。

 

 

一般的にはやはり寂しがりの女性が多い

一口に出会い系アプリを使用している女性の傾向と言っても難しく、個人差が大きいのですが、基本的には出会いを求めているということで寂しがり屋の女性が多いです。

 

それぞれの女性で出会い目的は違うとしても、全般的な傾向としては寂しがり屋で精神的に不安を抱えている女性が利用しているようですね。

 

また、肉体的な寂しさもあるので、ある意味、貞操観念の低い女性が出会い系アプリを利用しやすいと言ってもいいかもしれません。

 

出会い系に登録する女性は、肉体的に満たされていない女性が多く、だからこそ見知らぬ男性とでも気軽に遊べるのでしょう。

 

街中で女性を口説いたとしても、すぐに性行為に及ぶのは難しいのですが、出会い系アプリを使用している女性はある程度、そうした準備ができているとも言えます。

 

出会いが成立して、会ってすぐにそのままホテルに行き、本番行為にまで及べるのは、女性側の受け入れ体制が整っているからです。

 

 

愛情に飢えている

女性で出会い系アプリを使用している人の特徴を端的に指摘するとすれば、愛情に飢えているということです。

 

要するにカマってちゃんの女性が多い傾向にあり、淋しい気持ちでいっぱいになっていて、相手をしてくれる男性を待っています。

 

そのため、貞操観念が一般の女性よりも低く、確たる意志がないので、男性は出会って一気に性行為に持っていくことが可能です。

 

特に若い女性はメンタル面に問題を抱えている女性が多い傾向にあり、単なる寂しがりという域を超えているかもしれません。

 

女性は愛情に飢えると、何とかその欲望を満たそうとして具体的な行動に走るわけですが、その1つが出会い系アプリへの登録なのです。

 

精神的に安定していない女性は、たとえ愛がなくても満足できるもので、自分の存在価値を認めてくれるだけで癒されます。

 

出会い系アプリを使用している女性は、メンタル的に病んでいることが多いので深入りするのはある意味危険で、男性はその辺十分な注意が必要でしょう。

 

 

利用する目的によって願望は人それぞれ

女性の場合、男性と違って出会い系アプリを利用する人は、寂しがり屋でメンタル面に不安を抱えているケースが多いのですが、単純にモテないから利用する女性もいます。

 

中々出会いがないという理由で、恋愛目的で出会い系アプリを利用する女性も少なくなく、そうした女性はコミュニケーションが苦手です。

 

日常ではモテていないので、男性との接し方にも慣れていなくて、どちらかというと素直で真面目な女性が多いようです。

 

しかしながら一方で、男性と同じようにガツガツしていてセックス目的で利用する女性もいます。

 

いわゆる肉食系女子で、特に熟女が若い男に抱かれたいと思って出会い系アプリを使用するのは珍しくありません。

 

最初から不倫願望目的で登録する人もいて、都合の良い相手選びのために利用している女性も最近は増えているので、男性にとってはおあつらえ向きと言えるでしょう。

 

このように、出会い系アプリには様々な生態系の女性が存在しています。

 

 

まとめ

出会い系アプリを使用している女性で多いのは、性格的に寂しがり屋で精神的に不安定なタイプです。

 

一般的にメンタル面で不安を抱えている利用者が多く、肉体的にも満たされていない女性が多い傾向にあります。

 

愛情に飢えていて、男性と交わることで性的欲求を満たそうとしています。

 

ただ、利用目的によってタイプはそれぞれで、普通に恋愛目的で使用するために登録する女性もいれば、不倫やセックス目的で利用するなど、人によってそれぞれです。